enjoyhacks’s blog

時間は命

都立富士校100周年大人の文化祭に参加してきました。(お礼と報告)

 

f:id:enjoyhacks:20211114160135j:plain

 

2021年11月13日(土) なかのZERO にて 9時から開催された都立富士校100周年大人の文化祭に参加してきました。 

 

文化祭では、「何期ですか?」と聞かれます。ちなみに僕は39期卒業生です。

 

最初は当日時間があったら、チラッと観に行こうかな、という感じだったのですが、ご案内のメールが来たり、FacebookYouTubeTwitter、ラインなどを登録したころから、いろいろな方からお声をかけていただき、うれしいお誘いをいただきました。

 

結局、

 

①「富士文庫」

「卒業生の出版物を手に取って見られる図書館です」というコーナーで、今まで書いた著書を紹介していただきました。

 

f:id:enjoyhacks:20211114160520j:plain

f:id:enjoyhacks:20211114160536j:plain

f:id:enjoyhacks:20211114160548j:plain

f:id:enjoyhacks:20211114160605j:plain

f:id:enjoyhacks:20211114160621j:plain

 

②「富士オケタイム」(ライブ配信)

 

f:id:enjoyhacks:20211104213241j:plain

 

クラスメイトの住友優子ちゃんが「大人の文化祭」ライブ配信で、現場のレポーターと連携をとりながら1day番組を進行していくメインパーソナリティ役をしてくれるコーナーがあり、当日12時ごろから、これも同期の沖さん(バイオリン)とのトークがあり、その後「富士高校管弦楽部(富士オケ)」についてのインタビューコーナー「富士オケタイム」があり、ビデオの後、トークさせていただきました。

 

愛子さんからの依頼を受け、私が当時のオーケストラについてとりとめのないトークをさせていただくことになりました。

 

岩下は37分ごろから

 

12:00- 12:40 富士オケ+館内紹介! - YouTube

 

https://www.youtube.com/watch?v=rmWeCPdEeI8

 

③「映画館」

f:id:enjoyhacks:20211104213351j:plain

f:id:enjoyhacks:20211114160808j:plain

 

39期卒同期の舘英彦くんが監督をした映画の上映がありました。

 

13:35-14:05    愛戦士ガルナヴローム(39期) 舘 英彦 監督

14:05-14:15    インタビュー  舘 英彦 監督

ということで、久しぶりに懐かしい作品を観にいきました。

舘くんのインタビューもあったので、シャイでクールな彼がどんなインタビューなのか楽しみにしていました。

芸術家っぽいトークなのか、毒舌トークになるのか・・・。

 

実は私もキャストとしてちょっと出させてもらっていて、「スケベな監督」役で出ています。

アフレコだったので、あとからセリフと音楽や効果音を舘くんの家で徹夜で入れたのを想い出します。

 

当時最新のシンセサイザーだったヤマハのDX-7やBOSSのギターエフェクターを駆使して、特殊な効果音を創ったのは、何を隠そう私です・・・なんて。

 

たまたま一番前で観ていたので、舘英彦くんのインタビューの時に、少しだけ飛び入りで当時のことをコメントさせていただきました。ありがとうございました。

 

 

 

④文化祭男が語る「声優」住友優子誕生秘話(ライブ配信)

f:id:enjoyhacks:20211104213458j:plain

f:id:enjoyhacks:20211104213514j:plain

f:id:enjoyhacks:20211104213539j:plain




愛子さんと考えた、ライブ配信のMCである住友優子ちゃんのサプライズ企画で、「ミュージカルアニー」「住友優子ちゃん」をテーマに、本人には内緒のビデオを観てもらって、それをネタに優子ちゃんと響さんがトーク対決をするというコーナーをつくっていただきました。

 

僕もサックスやクラリネットで生演奏をしたり、ブラウン議員の役で出演して歌ったりしていたので、裏話をたくさんしました。

 

「銀ちゃんというあだ名」「クラスメイトにかん口令」「みんながファン」「笑っていいとも」「自動販売機」などの秘密ネタもお話しています。

 

その後の響さんとのトークは最高でした。

 

優子ちゃんが、僕が書いた「もぐたん」(絵のない絵本)と「ずっと言えなかったおはよう!」(YOASOBIのコラボ企画に応募した短編小説)の冒頭を朗読してくれて、人生の夢がかないました。

おかげさまで最高の文化祭になりました。

優子ちゃんありがとう!

f:id:enjoyhacks:20211114160937j:plain

f:id:enjoyhacks:20211114160948j:plain

 

ぜひ観てください。

そのコーナーは、56分ごろから

 

14:30-15:45 北村有起哉さん生出演!続いて館長さんたち登場 - YouTube

 

https://www.youtube.com/watch?v=8eOX2JaLz_E&t=3634s

 

 

⑤音楽館で「音楽祭で校歌を歌おう!」

 

「第五高等女学校」と「富士高校」の校歌を演奏しました。

「大人の文化祭の最後に全員で校歌を大合唱しましょう!」という企画で、僕もクラリネットを吹かせていただきました。

都立 富士高等学校 校歌を歌おう

(高校時代の記憶をもとに書き起こしましたので、誤字や間違いはご容赦ください 39期 岩下敦哉)

豊かなる 武蔵の丘に 

若竹の 緑したたり

窓に澄む 霊峰富士は

輝ける 希望に満てり

この丘は 自由の天地

あこがれと 理想に燃えて

若人の集う 集う学び舎

明日への建設の 建設の園

富士 富士 栄えあれ

永遠に栄えあれ

 

富士が嶺を 見るこの丘に

若竹は かく伸び来たり

大空に なおも伸びゆき

新たなる 力に満てり

この丘は 平和の天地

健康と 夢にあふれて

若人の競う 競う学び舎

新しき世界の 世界の起点

富士 富士 栄えあれ

永遠に栄えあれ

 

当日校章をゲットしました。ブレザーを着ていったので、これをつけて、一日富士校生になりました。

f:id:enjoyhacks:20211114161120j:plain



⑥後輩たちへのメッセージ

 

中学、高校時代は、思ったこと、やりたいことを無限の可能性に向けて自由に生きられる貴重な時代です。

 

僕は、オーケストラは大学でも社会人になっても続け、映画、ミュージカル、お芝居も好きになり、高校時代から続けた一言日記も本として出版し、みんな青春時代からつながっています。

 

また、一生の友人をつくれる時期でもあります。

 

この「大人の文化祭」でも、パーソナリティの住友優子ちゃん、ギターを通じて仲良くなった新田哲也くんをはじめ自分の人生に影響を与えてくれた友人がたくさんいます。

 

たくさん笑って、たくさん泣いて、迷わず自分のやりたいことを頑張ってほしいと思います。

私たち卒業生たちもみなさんを応援しています。

 

 

⑦実行委員や準備をしてくれたみなさんに感謝

 

構想から長期間にわたり、企画・立案・準備をしてくださった実行委員やスタッフのみなさま、おつかれさまでした、そして、ありがとうございました。

 

おかげさまで当日は富士校日和となり、みんな楽しむことができました。

 

前日も遅くまで準備をしてくださり、感謝しています。

 

ライブ配信も大成功で、いろいろな方からご連絡をいただきました。

 

当日和室で長時間奔走していた、愛子さん、清水くん、新田くん、中高一期生、優子ちゃん、響さんありがとうございました。とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 

百年コーヒーも美味しくいただき、今度お店にうかがおうと思っています。

 

本当に富士の文化祭は素敵だと思います。

富士校の伝統を後輩たちにも伝え、ぜひ楽しい青春時代を過ごしていただきたいと思います。

 

みなさん、ありがとうございました。

 

富士高 文化祭男  39期  岩下 敦哉

 

今後ともこちらでもおつきあいいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ホームページ http://www.atsuya-iwashita.jp/

フェイスブックhttps://www.facebook.com/atsuya.iwashita

Twitter    https://twitter.com/atsuyaxiwashita

ブログ    https://ameblo.jp/ai-enjoylife/

 

 

 

都立富士校100周年大人の文化祭

大人の文化祭URL

 

11/13の「富士校大人の文化祭」でお手伝いした時の映像を2つ紹介します。

1つは富士オケを紹介した「富士オケタイム」、もう一つは「文化祭男が語る、声優住友優子の誕生秘話」です。

見逃した方はぜひご覧ください。

 

「富士オケタイム」

岩下は37分ごろから

 

12:00- 12:40 富士オケ+館内紹介! - YouTube

 

https://www.youtube.com/watch?v=rmWeCPdEeI8

 

 

 

「文化祭男が語る、声優住友優子の誕生秘話」から本人トーク

56分ごろから

 

14:30-15:45 北村有起哉さん生出演!続いて館長さんたち登場 - YouTube

 

https://www.youtube.com/watch?v=8eOX2JaLz_E&t=3634s

 

東京都立 富士高等学校 校歌 を歌おう

東京都立 富士高等学校 校歌 を歌おう

 

豊かなる 武蔵の丘に 

若竹の 緑したたり

窓に澄む 霊峰富士は

輝ける 希望に満てり

この丘は 自由の天地

あこがれと 理想に燃えて

若人の集う 集う学び舎

明日への建設の 建設の園

富士 富士 栄えあれ

永遠に栄えあれ

 

富士が嶺を 見るこの丘に

若竹は かく伸び来たり

大空に なおも伸びゆき

新たなる 力に満てり

この丘は 平和の天地

健康と 夢にあふれて

若人の競う 競う学び舎

新しき世界の 世界の起点

富士 富士 栄えあれ

永遠に栄えあれ

 

東京都立 富士高等学校 校歌 を歌おう

東京都立 富士高等学校 校歌 を歌おう

 

豊かなる 武蔵の丘に 

若竹の 緑したたり

窓に澄む 霊峰富士は

輝ける 希望に満てり

この丘は 自由の天地

あこがれと 理想に燃えて

若人の集う 集う学び舎

明日への建設の 建設の園

富士 富士 栄えあれ

永遠に栄えあれ

 

富士が嶺を 見るこの丘に

若竹は かく伸び来たり

大空に なおも伸びゆき

新たなる 力に満てり

この丘は 平和の天地

健康と 夢にあふれて

若人の競う 競う学び舎

新しき世界の 世界の起点

富士 富士 栄えあれ

永遠に栄えあれ

 

「都立富士校100周年大人の文化祭」「ミュージカルアニー」「住友優子ちゃん」

「都立富士校100周年大人の文化祭」「ミュージカルアニー」「住友優子ちゃん」

 

お知らせです。

 

母校である、都立富士高校の「都立富士校100周年大人の文化祭」が

 

2021年11月13日(土) なかのZERO にて 9時から 

 

開催されます。

 

当日、クラスメイトの住友優子ちゃんが「大人の文化祭」ライブ配信で、現場のレポーターと連携をとりながら1day番組を進行していくメインパーソナリティ役をしてくれるそうです。

 

住友優子ちゃんと言えば、やはり「ミュージカルアニー」ですよね。

 

ミュージカルアニーについて・・・

 

富士高の伝統芸能で、毎年文化祭の目玉で、雑誌の取材などもくるようなイベントでした。

 

パンフレットがここにあります。

f:id:enjoyhacks:20211104213458j:plain

f:id:enjoyhacks:20211104213514j:plain




 

 

 

懐かしいので、先日久しぶりにビデオを観直してみました。

 

実は、アニーはいろいろ工夫したところがあって、富士高初の生演奏・・・演奏した自分で言うのもなんですが、楽器のうまいメンバーがそろっていて、なんと生で演奏してしまおうという初めての企画で当時の大きな話題でした。私もクラリネットやサックスなどを吹いています。

 

舞台も90度に二つのセットを交互に使うシステムにしていました。

 

うちの代は個性的なメンバーが多く、「はまり役」がいっぱいいたのも特徴です。

アニー、孤児院の管理人のハニガン先生、悪い弟のルースター、街の酔っ払い、クリーニング屋、子供たち・・・、あたりまえですが、大人役も子ども役も全員同級生なんですよね。

 

私もブラウン議員という役で出演していますが、アニーと歌い上げるシーンということで議員たちは「歌がうまい」オペラ歌手みたいな人たちが集められました。

 

その中でも優子ちゃんのアニーは突出していて、僕たちも引きこまれていましたね。

可愛いし、うまいし、もうアニーにしか見えないんですよね。

 

夏休みは音楽スタッフとキャストの練習が一日おきなので、結局毎日会っている家族みたいな関係になりました。

 

f:id:enjoyhacks:20211104213539j:plain



これは、うちの代の文化祭パンフレットです。

 

そんなわけで、1day番組を進行していくメインパーソナリティの住友優子ちゃんをみんなで応援しましょう。

 

同期の39期のみんなはもちろん、その他の代のみなさんもぜひ、お楽しみにしてくださいね。私も楽しみにしております。ついでにちょっぴりお手伝いさせていただけることになりました。

 

渡邊愛子さんありがとうございました。

 

 

39期 岩下敦哉

 

ホームページ http://www.atsuya-iwashita.jp/

フェイスブックhttps://www.facebook.com/atsuya.iwashita

Twitter    https://twitter.com/atsuyaxiwashita

ブログ    https://ameblo.jp/ai-enjoylife/

 

 

 

 

【詳しくはこちらをご覧ください】

 

都立富士高100周年|大人の文化祭|中野区 (fuji100th.com)

 

 

以下はホームページから勝手に引用させていただきました。ご容赦ください。

 

CMそして11/13当日、ライブ配信情報♪

大人の文化祭のミッション、ビジョン・バリュー、テーマと当日の展示やイベントが伝わり、「面白そう!」「準備段階に参加しよう!」「SNSに登録しよう!」「当日、現地またはオンラインで参加しよう!」と卒業生・在校生・受験を検討中の小学生とご家族の方までワクワク楽しい気分になってもらえるCМを飯島章博氏に制作してもらえたらいいな~という案が出たのが8月1日。

そうしたら、そのCМのナレーションをプロの声優・ナレーターとして活躍中の

住友優子さん(39回卒)が担当して下さることになり!

https://www.aoni.co.jp/search/sumitomo-yuko.html

(事務所にもボランティアで出演して下さる旨の了承をとって下さって)

 

早速8月6日にスタジオでナレーション収録して参りました!(スタジオ代は提案者もちで文化祭の予算は使用しておりません)

 

住友優子さんは富士校在学中、文化祭のミュージカルで「アニー」の主役を演じて

当時1年生だった私(41回卒)は、体育館での公演は観に行けなかったのですが

「アニーの主演の人が凄かった!」という噂を聞いていたほどです。

 

今回のナレーション収録でお会いした際になんと11/13(土)の「大人の文化祭」ライブ配信で、現場のレポーターさんたちと連携をとりながら1day番組を進行していくメインパーソナリティ役を務めて下さることになりました!!!

 

現場(なかのZERO)に仮設スタジオを作り、そこからお届けします。

 

スタジオにゲストをお迎えして対談なども面白いかも知れませんね?

 

もろもろお楽しみに!!!

https://www.fuji100th.com/

 

 

 

「都立富士校100周年大人の文化祭」「映画館」コーナー

「都立富士校100周年大人の文化祭」「映画館」コーナー

 

お知らせです。

 

母校である、都立富士高校の「都立富士校100周年大人の文化祭」が

 

2021年11月13日(土) なかZERO にて 9時から 

 

開催されます。

 

その中に「映画館」というコーナーがあります。

 

39期卒同期の舘英彦君が監督をした映画の上映があります。

 

13:35-14:05    愛戦士ガルナヴローム(39期)舘 英彦 監督

     14:05-14:15      インタビュー 舘 英彦 監督

 

これが当日配られたパンフレットです。

f:id:enjoyhacks:20211104213351j:plain



 

舘くんのインタビューもあるようです。シャイでクールな彼がどんなインタビューなのか楽しみです。

 

芸術家っぽいトークなのか、毒舌トークになるのか・・・。

 

実は私もキャストとしてちょっと出させてもらっていて、「スケベな監督」役で出ています。

アフレコだったので、あとからセリフと音楽や効果音を舘くんの家で徹夜で入れたのを想い出します。

 

当時最新のシンセサイザーだったヤマハのDX-7やBOSSのギターエフェクターを駆使して、特殊な効果音を創ったのは、何を隠そう私です・・・なんて。

 

先日、出演者のみんなに声をかけてほしいと舘くんから頼まれました。35年ぶりの文化祭、懐かしいですね。

 

同期のみんなももちろんのこと、みなさんぜひご覧ください。

 

 

39期 岩下敦哉

 

ホームページ http://www.atsuya-iwashita.jp/

フェイスブックhttps://www.facebook.com/atsuya.iwashita

Twitter    https://twitter.com/atsuyaxiwashita

ブログ    https://ameblo.jp/ai-enjoylife/

 

 

 

 

【詳しくはこちらをご覧ください】

 

都立富士高100周年|大人の文化祭|中野区 (fuji100th.com)

 

「都立富士校100周年大人の文化祭」「富士オケタイム」コーナー

 

お知らせです。

 

母校である、都立富士高校の「都立富士校100周年大人の文化祭」が

 

2021年11月13日(土) なかZERO にて 9時から 

 

開催されます。

 

その中で、クラスメイトの住友優子ちゃんが「大人の文化祭」ライブ配信で、現場のレポーターと連携をとりながら1day番組を進行していくメインパーソナリティ役をしてくれるコーナーがあり、当日12時ごろから、これも同期の沖さん(バイオリン)とのトークがあり、その後12時30分ごろから「富士高校管弦楽部(富士オケ)」についてのインタビューコーナー「富士オケタイム」があるそうです。

 

愛子さんからの依頼を受け、富士オケOBのクラリネットの大先輩である安武弘一さんと私が当時のオーケストラについてとりとめのないトークをさせていただくことになりました。

 

当時の演奏会パンフレットです。

 

f:id:enjoyhacks:20211104213241j:plain



 

当時私は、管弦楽部(第19代部長)でクラリネットを演奏していました。その頃の想い出や苦労話などもトークできたらと思っています。

それぞれの代にそれぞれの想いがあると思いますので、その一部をみなさんの代表で話してきます。

 

 

 

39期 (第19代) 岩下敦哉

 

ホームページ http://www.atsuya-iwashita.jp/

フェイスブックhttps://www.facebook.com/atsuya.iwashita

Twitter    https://twitter.com/atsuyaxiwashita

ブログ    https://ameblo.jp/ai-enjoylife/

 

 

 

 

【詳しくはこちらをご覧ください】

 

都立富士高100周年|大人の文化祭|中野区 (fuji100th.com)

 

 

以下はホームページから勝手に引用させていただきました。ご容赦ください。

 

CMそして11/13当日、ライブ配信情報♪

大人の文化祭のミッション、ビジョン・バリュー、テーマと当日の展示やイベントが伝わり、「面白そう!」「準備段階に参加しよう!」「SNSに登録しよう!」「当日、現地またはオンラインで参加しよう!」と卒業生・在校生・受験を検討中の小学生とご家族の方までワクワク楽しい気分になってもらえるCМを飯島章博氏に制作してもらえたらいいな~という案が出たのが8月1日。

そうしたら、そのCМのナレーションをプロの声優・ナレーターとして活躍中の

住友優子さん(39回卒)が担当して下さることになり!

https://www.aoni.co.jp/search/sumitomo-yuko.html

(事務所にもボランティアで出演して下さる旨の了承をとって下さって)

 

早速8月6日にスタジオでナレーション収録して参りました!(スタジオ代は提案者もちで文化祭の予算は使用しておりません)

 

住友優子さんは富士校在学中、文化祭のミュージカルで「アニー」の主役を演じて

当時1年生だった私(41回卒)は、体育館での公演は観に行けなかったのですが

「アニーの主演の人が凄かった!」という噂を聞いていたほどです。

 

今回のナレーション収録でお会いした際になんと11/13(土)の「大人の文化祭」ライブ配信で、現場のレポーターさんたちと連携をとりながら1day番組を進行していくメインパーソナリティ役を務めて下さることになりました!!!

 

現場(なかのZERO)に仮設スタジオを作り、そこからお届けします。

 

スタジオにゲストをお迎えして対談なども面白いかも知れませんね?

 

もろもろお楽しみに!!!

https://www.fuji100th.com/