enjoyhacks’s blog

時間は命

エンジョイハックス 8001 - 8500

エンジョイハックス 8001 - 8500

 

8001      家族とはどこでだって、何をやったって、一生の想い出づくりができる。

 

8002      「できるか?」と聞かれれば、いつでも「もちろん!」と答えること。答えた後で懸命にやり方を見つければいい。

 

8003      家の片付けをしていて、今までいかに自分がいろんなモノをため込んできたかがわかった。必要以上に…。それで自分を安心させていたのかもしれない。みんなそうなのかなぁ?

 

8004      孤独の中に自分を見つける。

 

8005      疲れたときは休む。すぐ休む、何も考えず休む、ちゃんと休む。

 

8006      人の心はそんなに強くない、弱くていい、疲れていい、それが普通のことだから…。

 

8007      「空いていること」と「何もないこと」は全く違う。

 

8008      偶然と必然の違いは因果関係があるかないかである。

 

8009      疲れた時はお気に入りの歌声に癒やしてもらう。

 

8010      今自分の身のまわりにあるモノたちは、かつて自分が求めて手に入れたモノである。

 

8011      「もっと勉強しておけばよかった・・・」という話は良く聞くが、「勉強しすぎて後悔した」と言う話は聞いたことがない。

 

8012      人生は自分が思っているより短い、気持ちは後ではなく今伝える、そして過去にとらわれすぎない。今を生きる。

 

8013      部屋の片付けをしてモノが減ってきたら、一つ一つのモノがはっきりと見えるようになってきた。

 

8014      人生は選択の繰り返し、選択しながら前に進んでいく。

 

8015      朝の時間は、自分の自由時間。

 

8016      教えることは二度学ぶことである。

 

8017      「今」を見つけよう。

 

8018      2週間に3回以上アウトプットを心がけると定着する。

 

8019      移動時間は耳学問をする。

 

8020      音楽を気分をコントロールするツールにする。

 

8021      お墓参りは亡くなった人のためではない。お参りする人のためにする。

 

8022      時計をチラチラ気にして見ていると、時間に追われていることになり、行動がしばられてしまう。

 

8023      「なぜかな」と考えると思考が進む。

 

8024      インプットとアウトプットは表裏一体。

 

8025      絵を見ると観察力が鍛えられる。

 

8026      「受かるが勝ち」たとえ合格最低点でも受かった者が勝者なのである。

 

8027      部屋の片付けをすると、今の自分にとって大切なことは何かに気づく。

 

8028      仮病は、この世でいちばん重い病気である。決して治らない「不治の病」である。

 

8029      ほとんどの人はインプットしすぎている。

 

8030      どんなに多くの情報を集めても、自分のしたいこと、自分の生き方が見つかるわけではない。

 

8031      アイディアは熟成させると良い。

 

8032      転んでしまったことなど気にする必要はない。そこからどうやって立ち上がるかが大事なのである。

 

8033      使う気にならないものは持たない。

 

8034      泣き虫は決して弱虫なんかじゃない。そこからまた一つ強くなれる。

 

8035      映画を観ると別の人生を経験できる。

 

8036      頭を休めたい時は、「みない」「よまない」「かんがえない」。

 

8037      短所の克服より長所を伸ばす。

 

8038      タイムマシンがあると人はやる気がなくなってしまうかもしれない。

 

8039      花を生けるのも、掃除をするのも「わざとらしく」「相手に気がつかれるように」やっておくのは野暮である。

 

8040      面倒な話は、「受け止める」のではなく「受け流す」。

 

8041      イライラしたら一旦息を吐いてみる。

 

8042      インプットは量より質。

 

8043      実際にはできないことを、できるようなふりをしてはいけない。まずできないことを認めて、そこからスタートする。

 

8044      今日にはたくさんの選択肢があったことを未来で後悔することになる。だから今真剣に生きる。

 

8045      昔の夢を棚卸してもう一度自分の原点に立ち返る時間を持つ。同じ夢を追うのではなく、あらためて自分がやりたいことを見つめなおす。

 

8046      未来が決まっていたら、そしてもしそれがわかってしまったら・・・。

 

8047      たとえば100年生きるとして・・・その100年の人生を設計してみよう。アクティブに・・・。

 

8048      やるだけのことをやったなら不安はなくなる、心配する必要もない。

 

8049      本当に必要な情報以外は捨てる。97%は自然と忘れてしまうので、むやみに集めないこと。

 

8050      人生の選択は自分自身でするしかない。人目を気にする必要もないし、人に気を遣う必要もない。自分の心と家族の未来に正面から向き合うことが大切。

 

8051      人それぞれであるが、僕は人生において、自分のベースキャンプと家族との食卓を大事にしている。あとはライフワークとサムマネーかなぁ。

 

8052      今、つらい想いをしている友人の気持ちに少しでも寄り添いたい。あまり役に立たなくても、そんなに力になれなくても…

 

8053      ボトルに入れたメッセージ、友人にうまく届いてくれればいいな。

 

8054      世の中で本当に白黒はっきりさせなきゃいけないことなんてそうそうない。

 

8055      疲れた時は「視覚からの情報」を遮断する。

 

8056      遊びの予定もスケジュールに書いておくと現実化しやすい。

 

8057      となりの町にも新しい気づきが待っている。

 

8058      人生は気合がないと進めない。

 

8059      食べることはすなわち生きること。まず食べる。そして寝る。

 

8060      身体の温度が下がらないと眠れない。

 

8061      常にSNSを見るのをやめる。

 

8062      いつも心に太陽を・・・。

 

8063      長所を伸ばして自信をつける。

 

8064      今いるところが一番楽しい。

 

8065      子どもの頃から機械好きで、将来機械人間になっちゃうよ、と言われていたが、いまだになっていない。そしてマイDXは続く…

 

8066      同情と共感は主体が違う。

 

8067      今どんな苦境にあろうとも、意識的にわざとその状態を保持する努力をしない限り、永久に続くはずはない。

 

8068      イライラした時は、無心でルービックキューブをそろえる。

 

8069      国語辞典を引き比べるとなるほどいろいろおもしろい。

 

8070      今、夢中になっているものを大切にする。それは自分が真に求めているものであるから。

 

8071      毎日時間を節約できたら、未来にはずいぶんたまっていることだろう。

 

8072      時々、国語辞典をひいてみると新しい発見がある。

 

8073      年に何回か、筆記具の整理をしてみると自分の生き方が変わってきたことに気づく。

 

8074      何かに迷ったら、両親に会いに行く。お墓参りでもいい。ふるさと巡りでもいい。

 

8075      文章で説明するのではなくたった一言だけで伝えたい。

 

8076      使ってみたものの使用感が納得できないものは持たない。

 

8077      毎日の暮らしの手順を見直してみる。

 

8078      人生は一冊の書物に似ている。 愚か者はそれはパラパラとめくっているだけであるが、 賢い人間はそれを念入りに読む。 なぜなら、ただ一度しかそれを読むことが出来ないのを知っているから。

 

8079      一つの片付けが終わると心がとても軽くなる。

 

8080      卒業生が出していいのは智恵とお金と汗だけである。口と手は絶対出してはいけない。昔そのことを学んだ。

 

8081      紙一枚からものごとが動いていく。

 

8082      メールはフォルダに分けて、流れと意味で読む。

 

8083      デスクは開放しているアクティブな今。

 

8084      恐れている物事を実際にやってみると恐怖心はあとかたもなく消える。

 

8085      きれいな部屋は気持ちがいい。

 

8086      学んでいて楽しくないと感じるものは、本当の意味で自分の身につかない。

 

8087      家族には、気づかいや遠慮よりも、心くばりや心遣い。

 

8088      寝る前は2時間ぐらいリラックスするといい。

 

8089      苦手克服に時間をかけるよりも、得意分野を伸ばした方がいい。

 

8090      持っているものを見えるようにしておくと、いるものといらないものがよく見える。

 

8091      完璧にきれいに片づけなくてもいい、だいたいでいい。

 

8092      実名、本名でコメントしている人は信頼できる。

 

8093      誘いを断ったからといって仲間外れになることはない。

 

8094      使い切れていないコスメ類も捨てるべき物である。

 

8095      努力した者が全て報われるとは限らないが、成功した者は必ず努力している。

 

8096      手順やダンドリが決まっていることや単純作業の時は音楽を聴いた方が効率が上がる。

 

8097      この後メンテナンスに手間がかからないと思うと気持ちが楽になる。

 

8098      ものごとは百人いれば百通りの見方があり、考え方も十人十色である。それでいい。

 

8099      自働的に流れる仕組みづくりをしよう。それだけで心が軽くなる。

 

8100      どうしても必要なモノは意外と少ない。

 

8101      明日があるかどうかなんてわからないから、今日がんばる意味がある。

 

8102      本当に好きなことは何だろうと考えてみる。

 

8103      「こうじゃなければいけない」なんてことはない。

 

8104      自分にとっての理想の場所は「今いるところ」である。「生き方」が大切。

 

8105      もし明日がなかったら・・・、そう考えると今日が愛おしく思えてくる。

 

8106      「自分はこうする」と思ったようにすればいい。思ったように生きればいい。

 

8107      明日の記憶・・・、創っていけるだろうか。

 

8108      子どもは毎日少しずつ、着実に成長している。

 

8109      自分の身は自分で守る。そして家族の命も…。

 

8110      限界なんて最初から存在しない。

 

8111      失敗を覚悟すると、心は軽くなる。

 

8112      仕事の悩み、不安、嫌なことは持ち帰らず、職場に置いて帰ろう。

 

8113      家族とは、ただそこに「ある」ものではなく、じっくり手をかけて「育む」ものである。

 

8114      人間にとって最高の幸福は、一年の終わりの自分を、その一年の始めの自分よりも、良くなったと感じることである。

 

8115      単純なこと、簡単なことの積み重ねが力になる。

 

8116      子供には子供の言い分があり、親の言う通りにはならない。それでいい。

 

8117      努力は決して自分を裏切らない。

 

8118      「忙しい」と思った時、実はそんなに大したことはない。もっと多くの課題を抱えた人はまわりに山ほどいる。

 

8119      楽しくないものをどうすれば楽しいか、ということを考えていくと楽しい。

 

8120      力を入れるのではなく、逆に力を抜くことでスピードは出るものである。

 

8121      タスクリストには遊びの予定や家族との予定を必ず入れておく。

 

8122      「問題」なんて探し始めたらきりがない。

 

8123      読まなくなった本も、どんどん捨てる。

 

8124      人は思っている通りになることが多い。

 

8125      そもそもいらないデータは触れない、見ない、集めない。

 

8126      相手のために、と思ってしていることがほんとうは誰のためにしていることか考える。

 

8127      自分の楽しさを追及する。

 

8128      無料の情報はガセネタが多い。

 

8129      大人になるということは、「親のせい」にするのをやめること、そして自分で考える事。

 

8130      限界は自分で考えているよりもはるか先にある。

 

8131      ものごとの「良し悪し」なんて最初からわかるものではない。可能性を最初からつぶさないようにしよう。

 

8132      がんばれっていう優しさもがんばらなくていいよという優しさもある。

 

8133      逃げた者はもう一度戦える。そう思って次につなげる。

 

8134      何でも不満を持つ人は、どんなにお金があろうと不満を感じる。

 

8135      氷はいつか溶けて水になり、水蒸気となり、空にのぼって見えなくなってしまう。その姿かたちは見えなくなってしまうが、確実にそこにある、魂と同じように・・・。

 

8136      怖いところにしか成長はない。

 

8137      学びは広めると深めるの両方で考える。

 

8138      人は笑うために生きる。

 

8139      自分と合わない人なんていくらでもいる。ほっておけば自然と疎遠になるから心配しないこと。

 

8140      一歩踏み出せるなら、もう一歩踏み出せる、そしてもう一歩。

 

8141      この世に生を受けたこと、それ自体が最大のチャンスである。

 

8142      エネルギーは無尽蔵。限界を決めているのは自分自身なのである。

 

8143      事を始めるときには頭で考える以上に腹を決める。

 

8144      「空」は何があっても、何処に行っても、いつでも一緒にいてくれる。

 

8145      メモからアイデアプロセッサに、アイデアプロセッサからドリームプランに。

 

8146      腹を立てたら、負け。

 

8147      未来はすでに始まっている。

 

8148      未知の自分に挑戦する。

 

8149      信用したり期待しなければ裏切られることもない。

 

8150      知り合いが多いと何かとストレスがたまるのは仕方がない。

 

8151      何となく使えそうな気がする程度なら必要ない。

 

8152      夢を見るから、人生は輝くのである。

 

8153      空よりも広いものがある。それは人の心である。

 

8154      ネットの情報は玉石混淆。

 

8155      自分の遺伝子がすべて子どもたちに伝わるという訳ではない。

 

8156      世の中には幸も不幸もない。ただ、その人の考え方でどうにもなるものである。

 

8157      新しい朝は、新しい自分に生まれかわる時。

 

8158      世の中がどんなに変化しても、人生は家族で始まり、家族で終わることに変わりはないと思う。

 

8159      負けるために生まれてきたのではない。

 

8160      古くなった雑誌や舞台・映画のパンフレットなど、今まで一度でも読み返しただろうか?

 

8161      どちらか一方に決めるということは、選んだ方の肩を持つこと、執着することになる。

 

8162      あきらめるために生まれてきたのではない。

 

8163      おのずと道が開けてくるまで待つ。

 

8164      信じたなら人は空を飛ぶ事だって湖の水を飲み干すことだってできる。

 

8165      怒りの感情の裏側には、怖い、不安、寂しい、つらい、苦しいなど別の感情が潜んでいる。そこを見極めること。

 

8166      天国も地獄も人間の心がつくり出したもの。

 

8167      ピンチの時にこそ人間の価値がわかる。

 

8168      自分自身を貫くことで後悔することはない。

 

8169      職場でのいい関係とは、プライベートでも仲良しということではなく、仕事がしやすい関係のことである。

 

8170      「1人」か「独り」かどっちなのか考える。

 

8171      良いときも悪いときも、そう長くは続かない。

 

8172      知恵の多い人より人情に厚い人を信じたい。

 

8173      モノの置き場を決めておく。

 

8174      完全とか不完全とか人生においてはあまり意味がない。

 

8175      ダメな部下はいない。ダメなリーダーがいるだけである。

 

8176      鳥が空を飛ぶのは羽があるからではなく、飛びたいと思ったから羽ができたのである。

 

8177      悩みは取りつかれると膨張し、どんどん自己増殖する。

 

8178      チャンスは人の一生にそう何度も来ない。

 

8179      将来のことを不安に思って、不幸にならない前に自分から不幸になっている。

 

8180      プレッシャーを楽しいと思った時、その人間は本物になる。

 

8181      自分が気づいたこと、感じたことを感想として述べる。

 

8182      情報は迷いの素となる。

 

8183      朝寝は時間の出費である。しかも、これほど高価な出費は他にない。

 

8184      ネットの情報を一つ一つ吟味している時間、それ自体がムダである。

 

8185      人間関係なんていいことばかりではない。むしろ嫌なことの方が多い。他人なんだから。

 

8186      みんなでやろうということは、誰もやらないということ。

 

8187      自分で自分に目をつぶる。

 

8188      誤解は誰にでもある、いつでもある、どこにでもある。

 

8189      寒さに震えた経験のある人ほど太陽を暖かく感じることができる。

 

8190      家族を大切にしている人は間違いないと思う。

 

8191      あせっている時は思考が停止している。そしてすべてが気になり、不安になる。

 

8192      仕事でないことこそ、真剣にやる。

 

8193      自由が幸せだとは限らない。

 

8194      心のゴミは毎日捨てる。捨てないとあっという間に溜まってしまう。

 

8195      「空」はみんなのもので、「人生」は自分のもの。

 

8196      自分になにができるかを知るより、なにができないかを知ることのほうが重要である。

 

8197      あの世もこの世も本当にあるのだろうか。

 

8198      ただ単に知識を増やすだけの勉強にはあまり意味がない。

 

8199      人生の悩みを多くくぐった人ほど生命の尊さを知る。

 

8200      他人の痛みは外から見えない。

 

8201      愛おしいものと二度と会えなくなるのはつらすぎる。

 

8202      死んでしまうと話すこともできなくなり、笑うこともできなくなり、手の温もりもやがて失われてしまう。仕方がないことである。

 

8203      生きていればどうにでも、何とでもなるんだと思った。

 

8204      テレビのニュースはネガティブなものが多く流れている。

 

8205      人の悪口を言うと、自分もストレスになる。

 

8206      人生のバッターボックスに立ったら、見送りの三振だけはしない。

 

8207      ダウンサイジング、ダウングレード、ストックレスにするだけで人生楽になる。

 

8208      実際の物理的な忙しさと自分が感じている主観的な忙しさはたいがい大きな差がある。

 

8209      電子書籍に置き換えられる本は捨ててしまう。

 

8210      両手いっぱいだったはずの時間の砂がいつの間にか減っていることに気づく。

 

8211      笑顔で接すれば友達ができる。

 

8212      人は、学びたいと思っていればいつでも学べるものである。

 

8213      薬を飲んで治るものなら治したい。

 

8214      天国から愛する人を見るより、この目で見たい。

 

8215      つらい時はつらいんだよ、みんな。

 

8216      今さら急いでも無駄、大切なのは間に合うように始めることである。

 

8217      満足すると安心する。

 

8218      今を綴る。

 

8219      インプットは「イン」と「プット」である。

 

8220      人は楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなるのである。

 

8221      トライして失敗したことよりも、トライしなかったことを後悔しよう。

 

8222      痛い、苦しい、だるい、気持ちが悪い…人間は一瞬にして具合が悪くなる。

 

8223      寝る時は夏は26度、冬は18度ぐらいがちょうどいい。

 

8224      昔と比べて、街はずいぶん変わった、さて、自分はどうだろうか。

 

8225      東京の空は毎日少なくなっている。もうこれ以上建物を建てないでくれないか。

 

8226      足があるっていいな、歩くっていいな。

 

8227      環境より学ぶ意志が大事。

 

8228      持っているものは惜しげなく使いたい。

 

8229      あまりこだわらないようにするとなんて人生が楽になることか。

 

8230      これまでの努力と自分自身を信じて前に進もう。

 

8231      ネガティブな考えは人生のブレーキペダルである。

 

8232      まあ、どうでもいいことはどうでもいいんだよな。

 

8233      家の整理をすると、今の自分に必要なモノ、必要なコトが見えてくる。

 

8234      学べば学ぶほど、自分が何も知らなかったことに気づく。

 

8235      人は減っているはずなのに、なんで毎日家ばかり建てているの?

 

8236      もっと広がって、散らばって住めばいいのに。

 

8237      選択肢は、よりストレスの少ない方を選びたい。

 

8238      途中でやめても、またいつかそこから始めればいい。

 

8239      靴は履き古してやるのが一番喜ぶ。

 

8240      何事も即実践すると良い。

 

8241      いかに知識を身につけたとしても全知全能になることなどはできない。

 

8242      復活したときが一番元気。

 

8243      健康が失われたとき、まだやりたいことがいっぱいあることに気づく、だから今すぐやろうと思う。

 

8244      夏が終わってさみしくなった時でも、秋の虫の音に癒されることがある。

 

8245      人生の終わりに、やり残したことを数えながら去るのは嫌だ。

 

8246      明日があるということはとても幸せなことである。

 

8247      モノの使い切りの基準は自分の基準で適当に決めればいい。あまり厳密にしすぎないこと。

 

8248      のどが痛くなったらすぐにうがいをする。できれば痛くなる前に。

 

8249      デジタルデバイスは、単純で単機能、壊れにくく手間がかからないものがいい。

 

8250      すべてが目標に向かっての勉強である。

 

8251      予定がない休日は、たまに時計を外して過ごしてみる。

 

8252      人は会えば会うほど好きになる。

 

8253      人生は「だいたい」でいい。

 

8254      使えるものは、とりあえず何でも使ってみる。

 

8255      やりたいことが多すぎるんだよなぁ。

 

8256      人間は元々そんなに賢くない。

 

8257      自分がいなくなった後のことをあれこれ考えすぎるのはやめよう。完全にはやりきれないんだから。

 

8258      笑顔から全てがはじまると思う。

 

8259      眠りを深くするには心配事を取り除くこと。

 

8260      人に勝つより自分に勝つ。

 

8261      家族に迷惑をかけたくないけど、かけてしまうよなぁ。

 

8262      ものごとをそんなに厳密に決めなくてもいいと思えるようになってきた。

 

8263      お金がないから何もできないという人間は、結局お金があっても何も出来ない。

 

8264      ゴミを捨てることは、残すことと同じくらい大事なことである。

 

8265      断る時は迷わずはっきり断る。それでいい。

 

8266      定期的にゴミが捨てられることはとてもありがたいことである。

 

8267      時は自然と満ちてくる。しっかりと準備をしてその時を待つ。

 

8268      楽しみながら学ぶのがベストである。

 

8269      飲みたい時に水が飲めるということは有難いことである。

 

8270      人生において、墓石や位牌が自分の卒業証書代わりになる。

 

8271      表札に刻まれた自分の名前を見るといろいろな想いが込み上げてくる。

 

8272      健康であること、それ自体最高である。

 

8273      明日やることを考えて時間を費やすのではなく、今日やること、今やることをまず考えよう。

 

8274      眠くなったら寝る。

 

8275      本を読んで別の世界を知ろう。

 

8276      「捨てたこと」「捨てることができたこと」を無駄にしない。

 

8277      たくさん映画を観たい。

 

8278      成功者は、やる気がないときでもやっている。

 

8279      秋の夜風は心も身体も吹き抜ける。

 

8280      心地の良い風にあたると、ストレスが流れていく。

 

8281      アフター5に人と群れない。

 

8282      人生ってよくわからないから楽しいのかもしれない。

 

8283      人生を変えるような偶然が運命なのかもしれない。

 

8284      人間の集中力はせいぜい45分ぐらい。

 

8285      今までずっといつもお店のことを気遣ってお釣りがないように小銭を持ち歩いていたけど、もうそろそろいいのかなぁ、と思ってきた。

 

8286      人生をシンプルにシフトしていくと、手間や暇が掛からなくなってくる。

 

8287      あまりこだわりを持たない方が生きやすいかもしれない。

 

8288      四畳半一間でも暮らせるぐらいシンプルに生活を考える。

 

8289      自分一人でも石を持ち上げるという気がなかったら、たとえ二人でも持ち上がらない。

 

8290      デバイスなんてどれを使っても五十歩百歩、たいした違いじゃない。

 

8291      パニックになってもいいけど、戻り方を覚えておく。

 

8292      上には上がいる、他人と比べるのではなく、ずっと先の自分のゴールを見ることが大切。

 

8293      元気や健康は奇跡的なことである。

 

8294      絵の道具はいつでも使えるようにしたい。そうするといつでも絵を描くことができる。そして幸せになる。

 

8295      親が子供に教えなければならないのは「転ばない方法」ではなくむしろ人間は転んでも何度だって立ち上がれるということではないか。

 

8296      人の心なんて硝子細工、繊細で弱いものである。

 

8297      もうこれで満足だという時は、その後衰える時である。

 

8298      人生やることが多い、一度にやろうとするとパニックになるので、少しずつやろう!

 

8299      直前にやり忘れていたことを思い出した時は決して慌てない、まだ事前なのだから…。

 

8300      同じ星空でも、星座を知ってる人と知らない人とでは、ぜんぜん見え方が違う。

 

8301      気持ちを誰かに話すだけで、気が楽になる。

 

8302      ストレスは総量で考える。大きな短いストレスよりも、小さな長いストレスの方がダメージが大きい場合がある。気をつけよう。

 

8303      seeよりlook、そしてwatchを心がける。

 

8304      笑顔は買うことも、強要することも、借りることも、盗むこともできない。

 

8305      夢を掴むことというのは一気には出来ない。

 

8306      人生も年に一度の棚卸し。

 

8307      いつもいい笑顔でいるには心の練習が必要である。

 

8308      べつにたいしたことをしなくてもいい。まわりの人を大切にするだけでいい。

 

8309      もう一歩。もう一歩だけ進む。

 

8310      手柄はあの世では何の意味も持たない。そしてこの世でも・・・。

 

8311      人生は氷細工、一生懸命創り上げて、それが溶けていくのをじっと見守るのである。

 

8312      もどかしさも子育ての楽しみの一つかも知れない。

 

8313      周りに気を遣いすぎる人生は、命をすり減らしているんだと思う。そう感じる。

 

8314      幼稚園の卒園の時にもらった記念品のクーピーペンシル・・・もったいないと思って半世紀大切にしていたが、使ってやらなきゃもっともったいないことになると今気づいた。

 

8315      どんなことでも疑いを持って見てみることで、新たな見方を手に入れられる。

 

8316      いつ終わるかわからないたった一度の人生、今楽しまなくてどうする。

 

8317      自分が人にどう見られるかを気にするのは本当に意味がない。自分勝手に生きればいいのではないか。

 

8318      結果にこだわりすぎると安全な道を選ぶので、そこで進歩は止まってしまう。

 

8319      収集癖がある人は物を捨てられない。

 

8320      もうこれ以上東京に人が増えてほしくない。

 

8321      一生続く不安や心配事はない。

 

8322      空を飛ぶために今持っている両手をあきらめる覚悟があるか。

 

8323      絵具は混ぜれば混ぜるほど色が濁る。

 

8324      ハードやソフト、アプリなんて用を成せばそれでいい、所詮道具なのだから。それよりもそれを使って何をするかが肝心である。

 

8325      子どもの頃、おばあちゃんのニコニコ笑顔が大好きだった。

 

8326      周りから注目されていない時は、不安が少なく落ち着ける。

 

8327      自分が今まで何をしてきたか、紙に書き出してみる。

 

8328      モノを片付けたり整理することは、今までの人生に責任をとることである。

 

8329      何を笑うかでその人がわかる。

 

8330      子どもの頃、べっこう飴の素朴でナチュラルな味が好きだった。何事も素朴でナチュラルがいい。

 

8331      本当に相手のことを思うなら、「さりげなく」「気づかれないように」しておくこと。

 

8332      あせっている時は5分で終わることもプレッシャーとなり、忙しいと感じてしまう。

 

8333      習い始めのころの気持ちや態度を忘れないようにしよう。

 

8334      「結果」によって心が満足することはあまりない。「がんばったな」と思う時に満足する。

 

8335      眠れないことを放置しておかない。

 

8336      意見を言う時は口火を切って最初に発言する。

 

8337      古い機械でも使い勝手が良ければ使いたい。

 

8338    不安をいくら探しても見つからない。なぜなら、不安には実体がないのだから・・・。

 

8339      世の中便利になったが忙しくなった。

 

8340      「みんなのために」というたてつけで、自由や気持ちが奪われていくのはいやだ。

 

8341      自分に足りないところをフォローしてくれる人に感謝!そして自分も相手の足りないところをフォローしたい!

 

8342      必要十分が自分の最適解である。

 

8343      おせっかいな機能がついている機械が多すぎる。余計なものはいらない。

 

8344      自分にとっての定番が一番安心。

 

8345      どんなことでも最初は下手であたりまえ。

 

8346      何が正しいかなんて、誰にもわからない、誰も決められない。

 

8347      苦難の時には動揺しないことが大切。

 

8348      人間を高めるのは、身分ではなく、心だと思う。

 

8349      風の感覚や鳥のさえずりはとても心を癒してくれる。

 

8350      なるべく身軽に生きたい。

 

8351      自分に関係のない煩わしいことにこれ以上巻き込まれたくない。

 

8352      自分自身の感性に従うことが大切だと思う。

 

8353      偉大な大工は、誰も見ないからといって、床裏にひどい木材を使ったりはしない。

 

8354      SNSはアウトプットするためのツールとして使う。時間やエネルギーを吸い取られないように。

 

8355      私の一番の財産、それは私の頭の中にある。

 

8356      「捨てることを糧にする!」

 

8357      夢を見るから、人生は輝くのである。

 

8358      音楽は何千人もの人に聴かせるか、ただ一人の人に聴かせるためか。

 

8359      人生、元気なうちにいろいろやり切りたい。

 

8360      タイミングが悪いと、どんなに勉強しても上手くいかないことがある。

 

8361      波は止めようとすると余計に広がる。

 

8362      優しい笑顔は思いやりの世界共通言語である。

 

8363      名誉と財産は失っても命と心は失ってはいけない。

 

8364      雨の後でなければ虹を見ることはできない。

 

8365      進歩し続けない限りは退歩していることになる。

 

8366      完全であること自体が不完全である。

 

8367      流れに乗るのはいいが、流されるのはよくない。

 

8368      ごく普通の人生を送る人間なんていない。みんなそれぞれ特別である。

 

8369      本当にいい人は、人からいい人と思われたいとは思っていない。

 

8370      自分で自分をあきらめない。

 

8371      音楽を聴くことは「心の掃除」である。

 

8372      選択するということは優先度をつけることであり、エネルギーの分散を極力避けることである。

 

8373      やってやれないことはないが、やらずにできるわけがないと思う。

 

8374      人はそれぞれ好きなこと、得意なことがある。それをただ続ければいい。

 

8375      空を見上げれば、全てはつながっている。

 

8376      不安な時は好きなことをやってみよう。

 

8377      自分が納得できなければ物を手放せない。

 

8378      自分の耳に心地よい音楽を聴く。

 

8379      「みんながやっているから」という言葉は暴力だと思う。子どもの頃から大嫌いな言葉である。

 

8380      音楽は現実なのか、虚構なのか・・・。

 

8381      脳は質問されるとその答えを自動的に探してしまう。

 

8382      群れの中にいることはストレス、でも群れから離れて一人だけでいるのは怖い。不思議。

 

8383      下手は上手への道である。

 

8384      テレビニュースは大半が自分にとって不必要な情報である。

 

8385      怒るのは自分のため、叱るのは相手のため。

 

8386      人は「人」と「コト」について怒りを感じる。

 

8387      「いいね」に歓びを感じると止まらなくなってしまうので気をつける。

 

8388      音楽には、言葉による説明はいらない。ただ聴くだけでいい。

 

8389      これからあとどれくらい自分に時間があるかわからないので、日々やりたいことをやるようにする。

 

8390      前より良くなっていれば、それだけで最高である。

 

8391      どんなにがんばっても、ふたり分の人生を生きることはできない。

 

8392      話し合いがもの別れに終わっても、またあらためて話し合ってみると案外うまくいくことが多い。

 

8393      人の痛みがわからないから、そんな言葉を言えるんだよ。

 

8394      国語辞典とお友達になるといろいろ教えてくれる。

 

8395      いきづまったときは、動物を見て、ただひたすら生きるということをあらためて考えよう。

 

8396      人を感動させるのは理性よりも感情である。

 

8397      一日一日を大切に精一杯生きていけば、死に接したとき、自分にとって悔いのない一生であったと言えるようになると思う。

 

8398      音楽には「優れた耳」よりも「素直な耳」の方が大切だと思う。

 

8399      自分がやるのは勝手だが、「やりたくないこと」を人に強制するのはやめてほしい。

 

8400      全ての失敗ができるほど長くは生きられない。

 

8401      目標には期限を決めて全力投入する。

 

8402      特定の狭い人間関係にしばられない方がいい。

 

8403      成功するまで諦めない執念深さが大切である。

 

8404      学校を出てからが本当の勉強だと思う。

 

8405      どんな人も最後は真心や誠実さに心を動かされるものである。

 

8406      興味があるからやりはじめ、やるからさらに興味がでるものである。

 

8407      人間の身体って簡単に具合悪くなるもんだな。

 

8408      自由に情報を送受信できるようになったら、自分の自由がなくなった。

 

8409      玄関は心の門、常に整えておく。

 

8410      子どもの頃、わたあめが大好きだった。真っ白でふわふわして、甘くて…、まるで青空に浮かぶ白い雲のよう。

 

8411      空を飛ぶことを可能にしたのは、空を飛ぶ夢である。

 

8412      忙しい人は、人よりたくさんの経験をすることができる。

 

8413      ライバルに勝つことばかり考えていては、自分を成長させるのは難しい。

 

8414      マイコンポケコン時代からコンピュータを使ってきたが、もっと存在自体を意識せず、使い方を考えないでもいい時代になってほしい。

 

8415      なんかグレングールドの気持ちが痛いほどわかる。素人だけど・・・。

 

8416      情報は毒にも薬にもなる。

 

8417      心と身体は表裏一体、どちらかが悪ければ、もう一方も悪くなる。

 

8418      経験と訓練によって直観が生み出される。

 

8419      去年の自分より今年の自分が優れていないのは恥かしいことである。

 

8420      「自己満足」はそのうち「オリジナル」にかわる。

 

8421      未来に絶望してしまったら人生失敗したことになってしまう。

 

8422      手を抜く技術を身につけたい。

 

8423      ネット検索は「遺跡調査」のようなものである。すべて過去の出来事である。

 

8424      使いやすいものであれば、型落ちでもいい。

 

8425      桜の花が一年中咲いていたら、きっと花見をしなくなるだろう。

 

8426      本を読んだら次に手足を動かす。

 

8427      優柔不断な性格の人は物を捨てられないことが多い。

 

8428      無理矢理体力をつけるよりも、元気でいられるようにする。

 

8429      どんな経験も、どんな訓練も、どんな知識も、ミスやエラーを完全になくすことはできない。

 

8430      努力が苦にならない仕事をしたい。

 

8431      絵の中に自分だけのカエルを見つける。

 

8432      相手が期待通りに動かない時、人は怒りを感じる。

 

8433      自分の実力が不十分であることを知ることが、自分の実力を充実させる。

 

8434      「わからない」と思った時にはすぐに調べる。

 

8435      「モノ」と「人間」の違いは何だろうか。同じ物質からできているのに・・・。

 

8436      絵は鉛筆と紙さえあれば、いつでもどこでも描ける。

 

8437      昇るものはいつかは必ず沈む。

 

8438      本当に戦わなくてはならない相手は自分自身である。

 

8439      「不安」「面倒」「嫌悪」は経験が生み出す亡霊のようなものである。

 

8440      知識や経験は自分という建物を建てる上での建材である。

 

8441      筋力トレーニングは、辛くなってからの分が効く。人生も・・・。

 

8442      「後悔」の気持ちは、いつまでたっても心に刺さった釘のように抜けない。

 

8443      人間は寂しさの中で成長する。

 

8444    平等を訴えるなら、まず自分が誰に対してでも平等にならないといけないと思う。

 

8445      アンチエイジングって絶対に必要なのだろうか。

 

8446      なんか、音楽と絵画は似ているような気がする。自分の中では・・・。

 

8447      失敗した経験は消しゴムでは消えない。

 

8448      思い立ったら即行動。

 

8449      初心を忘れてはいけない。でもいつまでも初心者のままではいけない。

 

8450      自分なりの答えをもっていることが大切である。

 

8451      文字で伝えるのと同じように、音楽や絵でものごとを伝えよう。

 

8452    納得のいかないことは、どうして納得がいかないかをしばらくよく考えてみると、仕方ないかぐらいに思えるようになることもある。

 

8453      難が有るということは、有難いことである。

 

8454      いただくモノは、必ずしも好みに合うとは限らない。

 

8455      人生にとって健康は最終目的ではない。その先が大切。

 

8456      怠けようとする心に打ち勝つのも自分自身である。

 

8457      苦労を知らないと何にでも文句を言うようになる。

 

8458      迷いは成長の元。

 

8459      あれがない、これがないと文句ばかり言わない。

 

8460      寝る時は部屋を暗くしてぐっすり眠る。

 

8461    何かを始めるためには、無駄にしゃべるのをやめて行動し始めなければならない。

 

8462      自分で見つけられる楽しみを持つことが大事である。

 

8463      時間には逆らわない。時の流れを受け入れる。

 

8464      「意味不明」はそのうち「斬新」にかわる。

 

8465      インスピレーションは膨大なインプットの産物である。

 

8466      「速読」「多読」より「深読」を心がける。

 

8467      失敗はある意味人生の授業料みたいなものかもしれない。

 

8468      いい習慣はなんでもやってみればいい。

 

8469      インターネットの中には「過去」しか存在しない。

 

8470      謝ったって、別に相手に負けるわけじゃない。

 

8471      経験を積んでくると、余計な思考をしなくて済むようになる。

 

8472      立ち居振る舞いはそのまま心をあらわしている。

 

8473      関わりのない人の武勇伝は聞いても仕方ない。

 

8474      基本的に職場の人間関係がいいなんて聞いた事が無い。

 

8475      人は自分の中の「べき」「べきでない」が裏切られたときに怒りを感じるものである。

 

8476      モノや自分は「売り込む」のではなく「相手への価値を伝える」。

 

8477      笑顔に国境はない。

 

8478      調子が悪い時に考え事をすると、ネガティブスパイラルに陥る。

 

8479      かつて、「失敗」と書いて「成長」と読む。と言った人がいた。

 

8480      人間いくつになっても新たな道へ踏み出す時が来る。

 

8481      打率0割0分1厘・・・それでも人生では大成功である。

 

8482      継続するということは、同じことの繰り返しではなく、成長し続けることである。

 

8483      「考えてはいけない」「考えないようにしよう」と思うと余計にそのことを「考えて」しまう。

 

8484      あの雲は何に見えるかな。

 

8485      背伸びすることで成長することもある。

 

8486      人に勝つ方法よりも、自分に勝つ方法を身につける。

 

8487      欠点をそのままにしておくと、それがいずれ成長の足かせになる日がくる。

 

8488      「自分勝手」はそのうち「個性」にかわる。

 

8489      自分の価値は時価、つまり現在の価値で決まる。過去の経験が今に活かされていなければ価値がない。

 

8490      なぜ人は儚さに魅かれるのであろうか。

 

8491      思慮の足りない先導者たちによって自分の自由がどんどん奪われていくことに耐えられない。

 

8492      何気ないたった一言が人類の英知となることもある。

 

8493      どんな苦難があってもその道や運命を与えた天を恨まないこと。

 

8494      「いいね」を求めすぎて、人に合わせる生き方をしないように気をつける。

 

8495      みんな上を目指して成長しようとするが、目指している上にはそんなに空きスペースがあるわけではない。

 

8496      標準で暮らせることはありがたいこと。

 

8497      自分の今までの経験に満足せず、新しい経験を積んでいこう。

 

8498      人間関係は合わせ鏡のようなもの。

 

8499      桜の花は一瞬しかないから心に響くのかもしれない。

 

8500      親からできるアドバイスは40年古いと自覚してする。