enjoyhacks’s blog

時間は命

学びとは何かを考える

学びとは何かを考える

「学び」は私にとって、人生の楽しみ、ライフワークであるとともに、自分を助けてくれるツールでもあります。

 まず、「学び」の目的や種類、学び方などについて、私の経験から少しお話したいと思います。

 

「学び」とは

「学び」とは

あなたにとって「学び」とはなんですか?

「勉強」という言葉を聞くと、なにか学校で強制的に、そして受動的に行われる儀式のようなイメージをもつ人もいるかも知れません。

でも「学び」とは・・・、

学びって・・・。

学びは、「知的好奇心を満足させ、知恵や技術を修得し、人生を楽しく豊かに過ごすためにするもの」です。

私はこのように考えています。

学問の世界は自由です。人から強制されるものではなく、いつどこから始めてもよく、いつ終わっても、どこでやめてもよいのです。そして何を学んでもよいのです。

そして、私の中の学びの楽しみ、コツは次の3つです。

 

①知りたいこと、楽しいこと、好きなことを自由に学ぶ

 自分が興味・関心を持ち「知りたいなぁ」と思ったこと、時間を忘れて「楽しいなぁ」と思うこと、ずっとやっていても飽きない「好きだなぁ」と思うことを自由に学ぶことが大切だと思います。

 

②「答え」ではなく「解き方」や「考え方」を学ぶ

いつでも、どんな場合でも解を導き出すことができ、たとえ直接的に解につながらないとしても、何らかの形で先につながり、そして何かに応用できるようになります。自分の頭で考えることが大切です。

 

③学んだことを人に伝える

自分で学んだだけでなく、人のためになること、人に伝えることなど、常にアウトプットを意識して学ばないと、ただ「やっただけ」になってしまいます。学んだことを自分の中で再構築して、何かの形でアウトプットしましょう。そうすると学ぶことがとても楽しくなります。