enjoyhacks’s blog

時間は命

不本意なつきあいをしたくない(他人→自分 コミュニケーション) 

不本意なつきあいをしたくない(他人→自分 コミュニケーション) 

- 誘われるけど… -

 

つき合いを悪くしてもいい            

つき合いを悪くしても誰も何も思いません。ただ「そういう人」と思われるだけです。こちらがつき合いたくもない人と時間を無駄にするのであれば、一瞬だけ心を奮い立たせて断りましょう。

 

きっぱり断る

不本意なつき合いが多い、相手に振りまわされて困る、自分が嫌なことをさせられると感じているのであれば、NOと言うこと、そして断ることです。

行きたくないところ、やりたくないこと、言いたくないことなどはきっぱり断り、相手に振りまわされないようにしましょう。

相手はこちらが断らない、つまり「NOと言わないこと」により「それはYESである」と判断しています。決してこちらが「嫌がっている」「困っている」「迷惑している」とは思っていないので、そういう人に振り回されないようにはっきりと「NO」と言いましょう。

 

嫌なことは「嫌」と言う

嫌なことを無理して引き受けると、自分も嫌ですし、「やらされ感」で何でも人のせいにしてしまうことになります。

そのとき一瞬だけ嫌な気持ちになってもはっきりと「嫌」と言いましょう。そうすればストレスはたまりません。

 

感情や行動を他人に左右されない

「感情や行動を他人に左右されたくない」と思ったら、「距離を置くこと」です。

とにかく他人と距離を置き、その場所からも離れ、「自分にとって今一番大切なことは何か」について考えることです。

そのまま関わり続けると、必ず影響を受けてしまうので気をつけましょう。